アニメの作り方

髪がなびくアニメの作り方

髪のなびき
髪をゆったりなびかせるアニメです。
コツさえ掴めば枚数描くだけ。いろんな動作にプラスするとよりリアルになります。

ゆったりなびかせるには枚数多くなります

髪のなびきスロー
今回のなびきアニメには10枚使用しています。
いきなり全部やろうとすると難しいので束で考えます。

毛束だけなびかせた例でコツを掴む

毛束のみ!
ちょっと気持ち悪い図ですが毛の1束だけなびかせてみました。
これは13枚使ってさらに細かい動きが付いています。

考え方
このように風の塊が動いた影響で髪などがなびきます。

毛束スロー
スローにするとこんな感じ。
毛束のおさまり終わりに髪のなびきより3枚足しています。

今回の原画は5枚

原画参考
1~5の原画の間に速さに合わせて間の枚数を入れています。

はじめは風に持ち上げられてゆっくりめですが
風が抜けるとそのまま早めに落ちます。
その後おさまる時に細かく揺れる表現をさせています。

えな

なびく表現ってこんな風に動くんですね!
いつも見るのにはじめて知りました!
ゆっくりな部分と早い部分を考えて
作っていくと良さそうですねー!

自主制作用に画像のトレース・模写使用は『条件付き』でOKです
トレース、模写に利用した記事をTwitterFacebookなどSNSにてシェアして下さい。
例:『このページのアニメをトレースさせていただきました』+記事のリンク

当サイトで発信している画像・情報そのものを転載・販売することは禁止しています。
使用して生じた問題について運営側は一切責任を負いません。

-アニメの作り方